FC2ブログ
12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

2015.01.05 (Mon)

翡翠麺を作る

大家好!!

ラーメン研究所のダメリーマンで御座います。

お節にも、雑煮にも、すぐに飽きてしまうものですね。




おっさん・・・物好きにも、ほうれん草を収穫し・・・・
麺に練り込み・・・翡翠麺を作ってみました。。。

2015.1月 麺尽くし6

配合レシピが無く・・・勘で作った為、麺がベタついてしまいました。ww

今回は、スープも調味料やら、チャーシューの漬けダレを使用して自家製スープにチャレンジ。
意外と、スープも、鳥チャーシューも、グッドでした。。。

ただ・・・麺は、プツプツ切れて、イマイチ。 今回は、失敗と言えます。ww

2015.1月 麺尽くし7


さてさて、今年の初詣では、
「大吉」が出てしまいました。。。

何年ぶりでしょうか・・・10年以上はあるかと・・・

「恋愛」・・・イイ人が現れるでしょう。。。

こ・・・・これは、もしかして・・・・笑



今年も、年の初めから、
「夕食作りたくなーーーーーい」と、嫁ハーンが言う。。。

仕方ないので、「中華屋」さんへ・・・・

嫁ハーン
五目ラーメン。

2015.1月 麺尽くし2


おやじ
四川ラーメン

2015.1月 麺尽くし3

息子
太平燕です。

2015.1月 麺尽くし4


娘は・・・・ガッツリ、肉。ww

ラーメン三昧は・・・・ちと、辛い。ww

でも、やっぱ・・・・プロですね。
中華屋のラーメンも・・・・・美味しいのです。笑

ラーメン道・・・・まだまだ、遥かかなたの、、、ようです。笑



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

06:00  |  ラーメン研究所  |  トラックバック(0)  |  コメント(8)

2015.01.02 (Fri)

自家製年越し蕎麦を作ったどー!! ww

大家好!!

ラーメン研究所 所長のダメリーマンです。ww



順不同の時系列ですが・・・・
畑ネタ切れなので、ご容赦を・・・・。ww

最近・・・ピーちゃん達が、2ケしか卵を産みません。。。
収穫品は、ミックスサラダと卵。

2014.12.30朝飯



これから死ぬまで・・・・自炊は続きそうな気配です。ww

長ネギたっぷりのソボロ。。。。ネギの甘味が美味いとです。ww

2014.12.30朝飯2




嫁ハーン・・・年越し蕎麦を待たずに、30日、昼食に・・・蕎麦を出した。。。。

えっ??

2014.12.29菜園10


だってー

手打ち(機械)蕎麦・・・・作ってくれるんでしょー!!


って・・・・


言うので・・・・

大晦日の夕方に・・・奇跡的に、「道の駅」で見つけました。ww

2014.12.30湧水汲み4


蕎麦粉って・・・・高いんですねー。涙

買ったほうが、安いよー!!

なぜ安いのか・・・・原因は、、、、、自分で作ってみて初めて分かりました。笑



手打ち蕎麦・・・・作りました。ww
あっ・・・機械打ちですね。ww

いかに機械とは言え・・・・やはり、職人様には敵いません。ww

なぜなら・・・そば粉100%では打てないのです。笑

山芋とかをつなぎに使うと・・・・いけるかもですね。
来年、山芋出来たら試します。笑


年越し蕎麦


そうこうするうちに、麺打ち完成。ww

右が標準のコシ
左は、コシを2段階upしたものです。

2014.12.31蕎麦



もうですね・・・・
普通の蕎麦は・・・・食えません。
コシもあり・・・風味もあり・・・・最高ですね。ww

それに・・・時間が経っても、買った麺のように、伸びません。ww

蕎麦屋さんの蕎麦が、美味しい訳ですね。笑

年越し蕎麦

自家製一味胡椒が、ピリリッと・・・・効いた、年越し蕎麦でした。


年越し蕎麦・・・細く長くとの意味合いなのかと、、、聞いた事ありましたが・・・
今更ですが・・・

蕎麦は他の麺類よりも切れやすいことから「今年一年の災厄を断ち切る」という意味

で、食べるそうです。ww

年越し蕎麦を食べた皆さんも・・・昨年の災いを断ち切って・・・

今年も、良い年にしたいですね。ww






人気ブログランキングへ

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

06:00  |  ラーメン研究所  |  トラックバック(0)  |  コメント(10)
PREV  | HOME |