10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2015.12.19 (Sat)

キュウリ・・・終焉。

大家好

日本の城100選巡り旅は↓こちらで配信中。ww

日本の城100選 名城の旅


あまり役に立たない料理については・・・コチラ。ww
医食同源里山日記


産経新聞前ソウル支局長に無罪判決が出ましたね。
当然の結果ですが・・・
これも、韓国経済が崩壊寸前で、アメリカと日本が復活したお蔭です。
いわば、安倍さんのお蔭でもあります。WW


ほんの少し前まで・・・こんな記事が踊っていた、キ○ガイ隣国。

【寄稿】日本の恥、産経新聞の韓国大統領恫喝
韓国の朴槿恵(パク・クンヘ)大統領が9月3日、中国・北京で行われる抗日戦争勝利70周年記念閲兵式に出席することについて、産経新聞は8月31日、朴大統領を明成皇后(閔妃)に例えるコラムを電子版に掲載し「韓国は朝鮮王朝末期と同じような事大主義外交を繰り広げている」と、韓国側としては決して許容できない妄言を吐いた。

産経は、「朝鮮には朴大統領のような女性の権力者がいた。閔妃の勢力はロシア軍の支援で権力を奪還したが、3カ月後に閔妃は暗殺された」と主張し、まるで朴大統領の身辺が今後、危険になることを望むような記事を載せた。産経が朴大統領を暗殺する刺客を送るとでも言いたいのかと思わせる書き方である。産経新聞の前ソウル支局長に対する韓国での起訴事件で、産経は完全に理性を失った様子と見える。韓国に関して、まるで論説委員がその精神状態を疑わざるを得ないような論評を載せることが多くなっている。数ヶ月前には、韓国はイスラム国と同じ、というこれもまた妄想に取り付かれたような非理性的論評を載せている。加藤前ソウル支局長が有罪にならないように、韓国政府を恫喝している格好だ。


放火は、無差別殺人です。
いくらボンクラ民族のテロリストでも、まともな言い訳をして欲しいものです。

チョン




そして・・・先日死刑判決を受けた、「闇サイト」の殺人鬼

あの人も・・・・あの国のお方。。。

第 17264 号
  昭和 59年 8月 22日 水曜日

  官 報  
 (本  紙)

 ○ 法務省告示 第三百九十一号
  左記の者の申請に係る日本国に帰化の件は、これを許可する。
  昭和五十九年八月二十二日      法務大臣 住  栄作 

  住所 名古屋

     金慶末堀慶末、橋本慶末) 昭和50年4月29日生 

本当に、怖いですね。

産経新聞の予想は、的を得て居ましたネ。


イスラム教徒をデータベース化しろ!!
と、時期大統領候補のトランプさんが、叫んで・・・・
建前ばかりの連中から、
避難轟轟でしたが・・・・
イスラム教徒からの射殺事件が起きたりして・・・世論調査ではダントツの支持率で御座います。



建前ばかり言う日本人・・・・
そろそろ日本人を殺しつくす

反日民族には出て行ってもらいたいものです。。
貴方の大切な人が、殺されてからでは遅いのです。

世の中は、世紀末に突入の予感。。。。

私の予想では・・・

中国と韓国の連合軍が、第三次世界大戦を引き起こすと・・・・見ています。ww

アメリカをハメようとして、中国と組んだロシアも、ブラジルも国家破綻寸前。
中国もダダ滑りで、あれだけ2020年には、アメリカを抜いて世界一になると
騒いでいたアホな評論家さんは、一斉に口を閉じている。。。

実に、羨ましい仕事だ。ww

一度でもチャイで暮らせば、いかにアホ政党かが理解出来るのに・・・

てな事で、中国ベッタリ組はアメリカにボコボコにされてしまいました。。。



韓国が技術を盗もうとすり寄って来てますが、安倍さんには
ぜひ、トドメを刺して欲しいですね。ww


この寒さで・・・ついに、おっさんの実験も終わりを告げました。。。
キュウリ・・・冬には収穫出来ませんでした。ww

まるで・・・隣国の経済衰退と滅亡のようです。

2015.12.11菜園8


産経新聞の加藤前支局長の裁判では、
判決文を読み上げる間の3時間は、立たせっぱなしの嫌がらせをしていたと言う。

いかにも、南朝鮮の民族のケツの穴の小ささです。


しかも、判決が出される前と、後では、マスゴミの内容が一変。


あまりの可笑しさで・・・もう笑えない。
本気で、頭がおかしいとしか思えない。

この半島の人達とは、今後1000年、国交を断絶して欲しいと願うばかりです。


取りあえず、犯罪者がフリーで入国できるシステムを見直して欲しいものです。


ポチッと応援お願いします。



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村




関連記事
スポンサーサイト
17:30  |  どうでもいい話  |  トラックバック(0)

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://momo332012.blog.fc2.com/tb.php/1358-ca68ea2e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |