09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2014.05.17 (Sat)

ようやく苺を食べる

大家好!!
パソコンのマウスを握りしめたまま、寝込んでたダメリーマン。


暴徒化のベトナム反中デモ、日系企業が緊迫の救出作戦=中国人を無事救助―香港紙

隣接する日系企業が、納品にみせかけてトラックで救出したというのです。。。
こんなところが、日本人らしいですね。
駐在員・・・頑張ってますね。


我が家で、細々と出来てた苺・・・
初物は、鳥に食べられましたが・・・ようやく食べました。ww
わずか一個ですが・・・甘くて、美味かった。
来年は、沢山育てよう。。。笑

2014.5.16朝飯2

ピーマン・・・徐々に大きくなっています。
5株もあれば・・・今年もピーマン食べ放題ですネ。


2014.5.16朝飯


中国人が年間に野菜を食べる量は、500kgで世界一だとか・・・
日本人は、その半分くらいだそうです。。。

土地や地下水の汚染がなくなり・・・医療が日本並みに発達すれば・・・
中国人の平均寿命は、92才以上になるとか・・・・


なるほど・・・・

納得出来る部分もある。。。

野菜を食べなさい。。。。ですね。ww



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト
06:00  |  家庭菜園  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)

Comment

いちご

おはようございます。

最初のイチゴさぞかし特別においしかったことでしょう。
ピーマンもすぐ採れそうですね!
まろ |  2014.05.17(土) 09:39 | URL |  【編集】

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2014.05.17(土) 17:32 |  |  【編集】

野菜を食べやさい

野菜を食べなさい、とはよく言ってくださいました。

これが野菜を食べやさい、なら最高でした(笑)。

ところで、中国人の野菜消費が世界最高とは驚きました。

10年ほど前、野菜は健康に良いので野菜を食べたら農薬中毒になっていた、という中国の記事を読んだことがありますが、今は大丈夫なのでしょうか。
草々
ささげくん |  2014.05.17(土) 20:06 | URL |  【編集】

Re: いちご

おはようございます。

我が畑・・・鳥が多すぎでして・・・
鳥にムカついたのは、久しぶりです。笑

甘くて・・・とても美味しかったです。
ダメリーマン |  2014.05.18(日) 01:39 | URL |  【編集】

Re: タイトルなし

わが社の中国人も、盗電したり・・・
真面目に仕事しているのですら、このレベルですからねー。

金の為なら、何でもするから・・・
ダメリーマン |  2014.05.18(日) 01:42 | URL |  【編集】

Re: 野菜を食べやさい

おはようございます。

本当は、「野菜を食べやさい」と、書こうとしたんですが、
ささげ先輩に、失礼かと・・
気兼ね致しました。笑

中国の野菜の状況は今も同じですね。
収入が高い人達の間では、農家と直接契約して
無農薬野菜を作ってもらっているのが流行しているそうです。

中国政府の高官は、無農薬栽培専用の土地で収穫された野菜が
配布されています。

庶民は・・・諦めて、農薬まみれの野菜を食べています。

北京のある製薬会社の社長と話する機会がありました。
彼は、一代で富を築いた人ですが、
農薬作って、ボロ儲けした。
中国の農民は、無学で、収穫一週間前からは農薬を使わないよう
指導するが、誰も守らないと・・・言ってました。
中国人の健康を守ろうと、農薬を洗い流す洗剤を作って、更に
ボロ儲け。。。。

私の仕事は、社会に貢献していのか・・・悩む日々だと言ってました。

中国の農地の大半が重金属で汚染されいます。
都市部の地下水は、98%が汚染されています。

私も、農薬まみれの野菜で、自炊の日々でした。笑

ざっと、こんな感じが中国の悲惨な野菜事情です。


ダメリーマン |  2014.05.18(日) 01:56 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://momo332012.blog.fc2.com/tb.php/570-b27ce139

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |